子犬開眼&徘徊

清水 呂益

2012年10月05日(金)
清水 呂益

子犬達の目がパッチリ。めちゃくちゃ元気に小屋の中を歩き回っています。入口の10㎝の乗り越え止めの板を軽々と突破。土の上を濃い茶、薄茶、白の3匹が徘徊しまくり。カラスに狙われてはダメなので、乗り越え止めを20㎝にして打ち付けました。

鶏舎の北側を守る父犬に子犬を触った手を嗅がして、「息子達は元気だよ」と教えてやると、何か考え込んでる様子。夏場の毎夜毎夜の猪の攻勢に疲れが残っているのか。今年の夏は猪と直接の格闘はなかったが、もう8歳だからボチボチ体力が衰えてくるかな…。

 

 

 

 

せわしなくレッドブロのヒナの世話。1匹の雄雛がすっかり懐いてしまって、嘴の下を撫でてやって気持ちよさそうにするようになり人懐っこいなぁ…と思っていたのだが、ますますひっつき歩くようになって困惑。あんまり懐かれると鶏肉にするつもりが、種雄にしようか…と思案中。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿