肉鶏出荷延期

清水 呂益

2012年12月15日(土)
清水 呂益

お歳暮出荷で忙殺されておりましたので久々のブログアップです。18日に肉鶏、ヒネ鶏をカゴに入れて、精肉に出荷しに行こうとゴトゴトト軽トラックで走り始めたところ、ブレーキトラブル。うわあ、スケジュールすべて狂う~!と思ったのですが、あえてポジティブシンキングで「このまま高速に乗って故障していたら、命に関わるとこだったわ。俺ってツイてるなあ。」と思い直すことに。肉鶏たちは前日にエサを切っていたので大急ぎでカゴから出して飼料米、ゴマ粕、きな粉粕、田作り規格外イワシ、ローレルを追加配合した特製の餌を倍量与えてやりました。それにしても雄鶏は110日で4.7~5㎏程のパッツパッツのブリンブリンに大きくなってくれたものです。菊花卵用の高価な原料を使った採卵鶏の餌に上記のものまで追加配合するのでヘタしたら赤字になりそうですが、安全な鶏肉を自分で生産できる安心感は得難いものです。小柄な雌鶏はもう少し大きくしながら徐々に捌いてこの冬の自家用にしようと考えています。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿