雪降る淡路島

清水 呂益

2013年01月20日(日)
清水 呂益

クリスマス辺りにお歳暮の出荷が終わればちょっと一息、おせちに使ったり、ご家族の帰郷に合わせて…など、年末年始用の卵のご注文でまた28日頃からバタバタ、というパターンが当方の近年の年末年始でしたが、クリスマス寒波以来、卵の産卵数がぐっと減ってしまい、とうとうえべっさんの時期まで出荷がずれ込んで大変でした。正月が過ぎてからも2度、3度と雪が降って冷え込む日が続き、今年はさっぶいですね~。鶏たちもカロリーを上げた餌で産卵数回復にむけて頑張ってくれています。運動場付きの四方金網解放平飼い鶏舎なので、寒くて風が強い日には鶏たちも止まり木で押しくらまんじゅうのように固まって丸くなっています。夏は夏で暑い日には37度前後にもなるので、空気の流通のために仕方がないと言えば仕方ないのですが、もうちょっと気温次第で小まめに餌のカロリー調節をしたり、水が凍らない工夫をしてやらねばなあ、と考えさせられました。猪どもは相変わらず鶏小屋の周りをウロウロとしている様子だったので、跡継ぎ君を谷側の通路を完全封鎖するように移動させました。それからは夜な夜な「ガルル~ガウガウ~!」と威嚇してくれているので、さすがの猪も出没を敬遠している数日です。なんとか捕獲用の大がかりな罠をただ今計画中です。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿