台風並み

清水 呂益

2013年01月26日(土)
清水 呂益

3日に一度、淡路島を半周、ぐるっと回って鶏の餌を集める。野島から郡家までの西海岸は、今日のような風の強い日は潮をかぶる覚悟で車を走らせなくてはならない。台風並みに潮が舞い上げられ、風で押されて軽トラックはフラフラする。ワイパーを動かしてもフロントガラスが見る見る白くかすんでいく。伊弉諾さんを通って、志筑に出ると、かなり海は穏やかな顔を見せる。米ヌカ、小米、ハーブ粕、コンテナに刈った青草を積み込んでギシギシと荷台が軋む音を楽しみながらゆっくり走る。

 

ふと釜口の観音さんが見えたところで海に大量の白ブイが…「なんやろあれ?」「ニャア~、シャ~」ああ~ウミネコか。風が強くて寒いから、海に浸かっている感じ。淡路の冬の海は、こんな光景がイカナゴ漁の船で賑やかになるころ、近い春の訪れを感じさせてくれます。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿