全国自然養鶏会関西ブロック冬季交流会余韻続く…

清水 呂益

2013年03月07日(木)
清水 呂益

さる3月2日、3日と交流会に参加してきました。此度は27人もの参加者で関西のみならず、中国、四国、中部地方からも参加があり、初対面の方々も多く、大変な盛り上がりでした。3日は南京町の会員の親族の店で自然養鶏で育てた鶏を中華料理にしてもらえる二回目のチャンスだったが、参加日の前日の電話で急遽早く切り上げて入院中の父の見舞いに行くことになった。父の様子を見て心が痛くなったが、少しでも病状の回復を果たし、長生きしてくれることを祈るばかりだ。明石海峡大橋を軽トラックで渡って夕方には淡路島に帰ってきたが、なんだか心が落ち着かず、浜辺に寄って鶏用のハマダイコンを刈ってコンテナに詰め込んだ。交流会の熱から父の姿を見て落ち込み、落差が激しすぎたからか、心がフワフワした状態が続いて苦しんでいる。ただひたすら鶏の作業を夢中にこなして平常心を保ち、一時忘れるしかない。腕白な息子を連れて近々再見まいせねば…

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿