冬毛生え替わり

清水 呂益

2014年04月05日(土)
清水 呂益

ウチの四国犬、ハルですが、今年で6歳になりました。一昨年で繁殖を止めたせいか、まだまだ元気いっぱいです。山に入ると嬉しそうに駆け回ります。このところの陽気で一気に冬毛がモコモコと浮いてきて、みすぼらしくなりましたが、いつもブラシをかけて1週間くらいで綺麗に生え替わります。冬毛には白っぽい毛が多いので、抜けてしまうと夏場は体全体が黒っぽくなりますが、いわゆる四国犬によくある胡麻毛です。ハルの仔は猟犬としても愛玩用としても人気があって「あの犬の母犬ですか?ぜひ次にできた子はウチへ…」と子犬達が評判を上げてくれているのですが、ずっと繁殖相手にしていた紀州犬が昨年、猪との戦いが元で死んでしまったので、未亡人(犬?)の身、さてはて最後に良い形質をもった雄犬に巡り合えればもう一回だけ繁殖させて、息子の守り神に育ってくれるような子犬を取っても良いな…という考えなのですが、普通の雄犬はハルの一唸りでたいがいビビってしまいますから、賢くて強い雄犬(できれば同じ四国犬)探しをせねばなぁ…と忙しい中、思案中です。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿