雄の子犬2匹保護

清水 呂益

2014年04月21日(月)
清水 呂益

先週の水曜日、保育所に息子を迎えに行った帰り、仁井ふるさとの道でキャンキャン鳴きながらウロウロしている雑種の子犬(二匹とも雄)を保護した。行きしなには同じ道を通ってまだいなかったので、捨てられて間もないようだった。野良犬の子ではなくて、車を近くに止めて声をかける私に、二匹とも尻尾を振りながら一目散に近寄ってきたところを見ると、明らかにどこかの飼い犬が産んだ子犬を人間が捨てたと判る。捨てた人間がどんな人かは知らんが、飼い犬が子犬を産んで全部飼いきれないのなら、捨てる前に里親探す努力しろよ。それが出来ないなら避妊手術しろよ。あんな車道に子犬を捨てて、すぐに拾い主が見つからなかったら、車に挽かれておしまいだろ。ふうっ~(怒)。一応こちらで保護して、フロントライン振って、虫下し飲ませて、里親に出せるようになるように、育ててる。希望者の方は連絡下さい。コーギーに似た見た目の可愛い奴らです。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿