子犬の里親、無事に決まりました。

清水 呂益

2014年04月29日(火)
清水 呂益

先日、保護した2匹の雄の子犬ですが、割と早く里親さんが見つかりました。ご連絡頂いた方々、ありがとうございました。ちょっと頑張って張り紙したり、告知したりしたら、ちゃんと飼ってもらえる里親さんに巡り合えるのに、動物を捨てる飼い主さんには猛省を促したいものです。確かに今回は雄の子犬で、大型ではなかったので早く貰い手が見つかった面がありますが、避妊手術しないのなら、産まれてくる子犬や子猫に責任もって飼うか、貰い手を探すようにしてもらいたいですね。こうやって保護した動物が元気になって貰い手が見つかると、毎度のことながら、ほっと肩の荷が下りた様な気分で、心が軽くなります。貰い先で可愛がってもらってなぁ、と祈ります。

写真は7年前に保護して、大分頑張ったのですが、貰い手がどうしても見つからず、当方で避妊手術をして飼うことになり、それ以来、ゴッドマザーのおばあちゃん猫に狩りを教えてもらって、鶏舎周りのネズミ除けに才能を発揮してくれている白猫です。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿