黒シャモ×讃岐コーチンの雄

清水 呂益

2011年12月09日(金)
清水 呂益

当ファームは様々な種類の鶏を飼育してきました。また、抱卵モードになったメス鶏に試験群(変わった羽色をしている、特別に大きい体躯をしている、特別喧嘩が強い、特別に病気に強い等の特徴を持つ個体を40~50羽一つの群れにして私の研究のために飼っています。)から出来る卵を抱かせてヒヨコを孵します。ちょうど計算して採卵用のヒヨコがくる時期に孵化するようにして様々なこの地に馴染む頑健なヒヨコ(病気に強く免疫を持った)を一緒に育てるのです。この鶏も鶏肉用に導入した黒シャモと讃岐コーチンを掛け合わせたら、恐ろしくすばしこく喧嘩も強く、賢い鶏になって、ファームの他の動物と共存しながら、自由に過ごしています。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿