緑のカーテン準備中

清水 呂益

2012年05月29日(火)
清水 呂益

今年は関西電力管内も計画停電か?などと騒がれるにつけ、ホームセンターのゴーヤ苗がゴールデンウィークに飛ぶように売れていくのを目の当たりにし、赤子を抱える身としては止むを得ず(当方、山の上なんで5月初旬は植え付け時期が早すぎるのだが)売切れる前に慌てて6本の苗を購入した。そのうち5本が朝夕の冷え込みを何とか耐え忍んで、ようやくつるが伸びてきてくれました。緑のカーテンと言えば、我が家より先に鶏舎(ウチでは鶏の方が大事にされていること多々あり)に5年ほど前に試したことがあった。鶏舎内の気温を少しでも下げることができるのでは…と考えたのだがこれが大失敗で、えんさかほっさと麻袋と土を鶏舎の屋根に運んで、野菜ネットを張り巡らせてカボチャ苗をこれでもか、と植え付けたまでは良かった。あっという間に屋根は緑色のつるで覆われ、夏にはカボチャがゴロゴロと成り放題、涼しげな鶏にパッカパッカと手斧で割って与えてやれる…などと妄想していたのだが、私、風を全く計算していなかった。強い突風などがあるたびに、苗の茎が揺らされるためか、根元がグラグラして元気がなくなり、黄ばんで枯れる苗続出、全体の2割ほどが成長したが屋根を覆うなどとは程遠い姿で、成ったカボチャは小さく少なく、全く割に合わない散々な結果になった。今回はゴーヤだし、家屋の窓際に設置しているので風も強く当たらないと思うので、夏本番の頃にはゴーヤチャンプルー三昧だな、とまたまた妄想が尽きない。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks



新着投稿

カテゴリー別の投稿

投稿者別の投稿

過去の投稿