ブロードラインの個人輸入は楽天での買い物のように簡単です

 

 

 

最近ではネコ用の駆除薬もいろんな種類が増えてきたのでどれを選べば迷いますが、マダニが付いたり、フンから虫が出たことがある場合にはブロードラインが最適です。

 

お腹の虫の駆除薬にはドロンタールもありますが、ドロンタールは錠剤なのでネコによってはなかなか飲んでくれません。
ブロードラインなら条虫、回虫、鉤虫とドロンタール並の効果があります。

 

わざわざ別に駆虫薬を飲ませなくても月1回ブロードラインを付けるだけで同時にお腹の虫対策ができ、手間もかかりません。
虫のせいでお腹を壊しがちな子もこれなら安心です。

 

完全に室内飼いをしているならブロードラインは大げさかもしれませんが、外でのびのびと遊ばせている子がいたり、家ネコと外ネコを飼っている場合はブロードラインにしておけば飼い主としても安心です。

 

ブロードラインは多機能で重宝する薬ですが、多機能であるがゆえに値段も少々高めです。

 

ペットの薬は体重によって値段が高くなる傾向があります。
体重が軽い分、イヌの薬と比べると安いのでしょうが、何匹もネコを飼っていると数百円の差であってもそれが積み重なるとかなり家計に響きます。

 

ネコはイヌに比べて病院に連れて行くのも大変なので、できることならブロードラインなどの予防的な薬は自宅から通販で取り寄せたいものです。

 

一般的にブロードラインは市販はされていませんが、個人輸入で手に入れる方法があります。

 

個人輸入と聞くと、尻込みしてしまう人もいるかもしれませんが、こちらは個人輸入の面倒な手続きをすべてやってくれる代行サイトなので、何も難しいことはなく楽天で買い物をする感覚で利用できます。それでいて海外製のブロードラインが病院の半額程度の値段で手に入ります。

 

それがこちらです。

 

 

 

 

こちらはペットの薬専門の個人輸入代行サイトです。
日本でも10年近く運営を続けており、徐々に知名度が上がってきています。

 

このサイトを利用すれば、ブロードラインが半額程度の値段で入手可能です。
海外版といっても違うのはパッケージだけです。
製品規格は日本のものと同じです。

 

ブロードラインはシリンジ形状なので、フロントラインやレボリューションと違って最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れればこちらも使いやすいです。

 

2.5kg以上のLサイズを使っていた人は2000円近くでブロードラインを飼っていたと思いますが、こちらのサイトだとまとめ買いをすれば半額近い1000円程度まで値段が下がります。

 

まとめ買いといっても1箱3本入りを3箱購入するだけでなので、それほどきつい条件でもありません。1匹でも9ヶ月分ですし、多頭飼いならすぐになくなってしまう量です。

 

通販で気になるのは送料です。
いくらブロードライン自体が安くても送料が高ければ、通販のメリットがまったくなくなってしまいます。

 

こちらのサイトではうれしいことに1箱の購入でも送料がかかりません。
海外からの発送にもかかわらずです。
北海道や九州、沖縄の人も薬代のみでブロードラインが手に入ります。
海外からの発送なので到着に1週間前後かかりますが、送料無料なのでまったくデメリットではないです。

 

言い忘れましたが、代行の料金も必要ないので、本当に薬代だけしかかかりません。

 

ペットの薬は基本病院でしか買えないので価格は横並びで、スーパーマーケットのように価格競争が起こりません。

 

ネットの世界に目を向けると、自宅にいながら病院の半額近い値段で同じ薬を購入でき、ネコにとっても飼い主にとっても非常にありがたい話です。